経験談

レンタカーを借りてまで長距離の引越しを行うべきではない!

 

東京から、転勤のため大阪に引っ越すことになりました。

 

荷物は最低限の家電と衣類、生活用品くらいで、家具はローテーブル、カラーボックスくらいでした。

 


友人が長距離にもかかわらず、トラックを借りて運んでくれると言ってくれたのでお願いする事にしました。

 

でも、いざ引っ越し作業が始まってみると、少ないと思っていた荷物が想像以上に多く感じました。

 

 

エレベーターの無い建物の2階に住んでいたので、階段での往復だけでヘトヘトになりました。

 

 

同じ作業を引っ越し先でもするのかと思うとゾッとしました(泣)

 

 

業者のようにキレイに梱包しているわけではないので、移動中に引き出しが飛び出していたり、物が倒れていたり

 

 

引っ越し費用を安くおさめようと友人にお願いしましたが、荷物の搬入出、トラックのレンタル料金や東京~大阪の車移動などを考えると、やはり、餅は餅屋だな、、業者に頼めば良かったと強く思いました。

 

 

近場なら良かったかもしれませんが、東京~大阪はキツかったです。

 

なんとか新居に荷物の搬入が終わり、家電のセッティングをしていきました。

 

そこでショックな事が!電子レンジと洗濯機が新居で使えない東京と大阪ってアンペアが違うんですね。

 

使えない事はないのですが、電子レンジが火を吹いたり、洗濯中に故障しても困るので買い替えました。

 

餅は餅屋アンペア注意。この2点を学んだ引っ越しでした。